Now Loading...

雨の日でも楽しめた店舗型ヘルス

大雨が降っていて外に出たい気持ちはまったくなかったのですが、家でお酒を飲んでいると女の子と楽しい時間を過ごしたい気持ちになってしまいました。しかし窓から雨を降っている様子をもう一度見ると行く気にならず、この際女の子に家まで来てもらってサービスをしてもらおうと思いました。しかし、こんな考えでは結果的に楽しめないのではないかと感じ、考えを改めて店舗型のヘルスを探す事にしたのです。色々と見ていくと、店舗型ヘルス店も充実していて選ぶ事ができる事が分かりました。一緒の値段のようでキャンペーンをしているようなお店では、少し安く利用できる事も分かりました。気になったお店を見つけたので、そのまま電話をして大雨ですがお店へ向かうことにしました。少し待っていると見た目がタイプの子がやってきて、僕の服を脱がせてくれたりしました。そしてベットの上でキスをしてくれて、全身をリップしてくれたのです。パイ擦りをしながらいやらしい言葉を言ってくれたりして、最後には手コキでイってしまいました。

ヘルス店でデートもして性的なサービスも受けた

最近かわいい女の子と一緒に街を歩くという機会も無くなっていたので、久しぶりにデートをしたいと思いました。そしてできればかわいい女の子と一緒に、楽しい時間を送りたいとも考えていたのです。そこでヘルス店の中でも性的なサービスを受けられるだけでなく、待ち合わせをしてデートも楽しむ事が出来るお店を選ぶ事にしました。家の近くで探してみると理想のヘルス店を見つける事ができたので、早速電話をして女の子をお願いしました。すぐに会う事ができるかわいい女の子を頼み、まず自分が先に待っていたのです。すると少しして女の子が来てくれて、一緒にご飯を食べたりと楽しいデートをする事ができました。そのまま一緒にホテルに行き、今度は性的なサービスもしてもらいました。まずはキスをして、その後マッサージもしてもらったのです。本格的な技術にうっとりしていると、さらに嫌らしい言葉を言ってきて顔面騎乗もしてくれました。手でペニスを擦られて睾丸部分も揉まれ、気持ち良くイってしまいました。

過激なヘルス体験

私は女王様のいるSMクラブの常連です。あまりSMに馴染みのない方には、SMというと鞭と蝋燭が直ぐに思い浮かぶかもしれません。しかし、SMといってもその幅は広く人によっても趣向がかなり違います。初めの女王様との対面の際には、お喋りをしつつ軽い面談のような物をします。女王様となるヘルス嬢にしてほしいことを伝える場面です。私は「プロレスの技をかけられながら犯される」という要望を伝えました。ノーマルの人はいまいちピンと来ないかもしれませんが、「女王様に痛い目にあわされながら犯される」というM体質の他人にはさほど珍しくない性的嗜好なのです両腕を背中で組まれ、抑え込まれ、肛門を犯されると直ぐ射精してしまいそうになります。その寸止めの所を女王様に支配される感覚は病みつきになってしまいます。S女王の方々は怖くてきついイメージがあると思いますが、客のニーズに合わせてそのシチュエーションを作り出してくれます。ヘルスの中でもSMは敷居が高いかもしれませんが、先ずは女王様に自分の要望や、慣れてないことも伝えてみるといいです。
ヘルス嬢を探せ!ヘルス情報サイトはこちら